デイリーボードの概要

デイリーボードは、保護者からの欠席連絡・日誌や連絡帳の作成・健康チェックなど、保育士の日々の入力・確認業務のページです。

①デイリーボードへのアクセス方法

ダッシュボードから『デイリーボード』をクリックします。

②画面の説明

①閲覧する日付を選択できます。
②出席簿・日誌/家庭での様子/健康チェック/食事チェックのタブの切り替えができます。
③クラスを選択することができます。
④本日の登園予定/出席状況を表示します。
⑤天気/気温/湿度を記入できます。
⑥園児を検索できます。
⑦選択日に所属しており、欠席予定でない園児が一覧で表示されます。
⑧選択日に所属しており、欠席予定の園児が表示されます。
⑨「保護者からの連絡」の情報が確認できます。

 

個人日誌・連絡帳の作成

日誌を作成する園児名を選択。

デイリーボードに表示される園児の名前を選択します。

日誌・連絡帳入力画面が表示されるので、必要項目を入力します。
入力後に「公開」ボタンを押すことで、保護者へ連絡帳の内容が送信されます。

「個人日誌」欄

※個人日誌(養護、教育)は保護者アプリに反映されません。

①内容を保護者へ公開/内容を上長へ公開申請する/内容を一時保存するかを選択できます。
②個人日誌を入力します(この内容は保護者へ公開されません)

「保護者からの連絡」欄

保護者から「家庭での様子」に入力し園へ送信されると表示されます。

③保護者からの連絡が表示されます。
保護者が「家庭での様子」を入力し送信されると表示されます。

「子どもの様子・連絡事項」欄

ここから下(④〜⑥)に入力された内容が保護者へ送信されます。

④子どもの様子/連絡事項の本文を記入します。
⑤食事チェックに記載した内容を引用することができます。
⑥機嫌/検温/午睡/排便/入浴/オムツ使用枚数を記入することができます。
※「検温」「排便」は【健康チェック】で記載した内容が自動的に反映されます。
※「午睡」のコピーボタンは、【健康チェック】で記載した内容を挿入いたします。

「食事チェックの内容を引用する」ボタンについて
「食事チェックの内容を引用する」ボタンは、ボタンが押された時点での食事チェックに入力されている内容を「食事(量・内容)」項目に入力をします。
このため、ボタンを押した後に変更された場合や、下書き保存した後に変更された内容は反映されません。
その場合は、再度「食事チェックの内容を引用する」ボタンを押して内容を新しいものへ更新してください。
ただし、この場合は「食事(量・内容)」項目に入力されていた情報が置き換えるため、置き換え前の情報は消えてしまいますのでご注意ください。
また、「食事チェック」タブの「保護者への連絡」欄については、入力されていても連絡帳に反映されません(2020年12月現在)。

全て入力が完了したら
「公開」ボタンを選択すると、保護者アプリへ送信・公開されます。
「公開申請」ボタンを選択すると、上長(園長、主任)へ公開申請され、公開か却下が選択されます。

※「公開」された連絡帳を修正することはできません。
このため修正対象の「個人日誌・連絡帳」を削除し、最初から入力し直し、公開する操作を行うことでご対応をお願いいたします。

「保護者からの連絡」の通知機能

デイリーボードでは「保護者からの連絡」が来たことを音とポップアップ通知されます。

※デイリーボード以外の画面では通知されません
※パソコンのブラウザ(Chrome)でご利用の場合のみの機能です
iPadやInternet Explorer及びEdgeでは、通知されません。

デイリーボード画面を開きます

開いたら、ブラウザ上部のURL横に表示される「鍵」アイコンを選択します。

表示されたウインドウに「通知」が許可となっていれば、機能は有効です。

「通知」がブロックとなっていると、機能は無効になっていますので、許可へ変更をお願いいたします。

設定が有効な状態で、デイリーボード画面を開いた状態の時に、保護者から連絡があると音と、パソコン画面の右下か右上に下記のようなポップアップ通知が表示されます。

※パソコンのスピーカー設定で音が出るように設定されていないと、音は出ませんのでご注意ください。